気ままな熟年の里山歩き

気ままに近畿の山郷歩きと、たまに低山の登山と、年寄りの暇つぶしに冷や水ものの写真も(ペンタックス大好き人間です。KP使用中です。)、日記風に綴っていきます。

ランキングに参加しています。 よろしかったらポチッとお願いします。 にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

住吉神社の紫陽花パートⅠ

須磨浦山上公園があまり芳しくなかったので、山電で魚住の住吉神社へ出撃です。ここはよかった。。丁度見ごろ、撮りごろ。朝からたくさんの人が来られています。スマホよりも一眼レフの人が多いです。皆さん思い思いに撮られています。多種の紫陽花があります。花をアップで撮りますが、悪い習慣で図鑑風の日の丸構図ばかりです。ご容赦を。。。ここ住吉神社は「藤」が有名です。藤に纏わる古い言い伝えがあるそうです。(ここに住吉神社ができた云われに藤が関わっているそうです。)何はともあれ、今回は紫陽花です。今回初めてKPの電池を予備電池に交換するぐらい撮りました。(持って行ってて良かった)

最初の写真は藤を詠んだ句牌
IMGP3200
あじさい神苑に行く前に藤棚横の小さなお庭の紫陽花。
IMGP3201 (2)
IMGP3206
IMGP3212 (6)
IMGP3216
IMGP3220 (2)
IMGP3222 (2)
IMGP3227 (3)
IMGP3229
IMGP3240
IMGP3233
IMGP3371
IMGP3390
IMGP3374 (2)
IMGP3365
IMGP3394
IMGP3230 (2)
次はお清めの水横の鉢植え。見慣れぬ品種? 
IMGP3245
IMGP3246

此の後あじさい神苑へ本殿前を通って向かいます。今回はここまでです。つづく。。おまけの6月17日のストロベリームーンを(トリミングしています。手持ちでちょっとブレました)
IMGP3482 (3)

参加しています
よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

須磨浦山上公園の紫陽花

日曜日、須磨浦山上公園の紫陽花はどうかなと、朝一の電車で行ってきました。結論から言えば、まだちょっと早かったのと、風が強くて寒いのと、人手不足か紫陽花の咲いている鉢伏山側は下草は刈ってありましたが、遊歩道周りの下草がまだ残っていて、足元がジュクジュクになりました。雑草が多く紫陽花も今年の花は少なめ。早々に、塩屋側へ下って、さて、何処へ行こうか。西方面は何所がいいか、加古川日岡山公園か、平荘湖周辺か、とも思いましたが、山陽電車の吊り広告に魚住の住吉神社の紫陽花が載っていたので、山電「塩屋」から「魚住」へ向かいました。ここは人も多かったが、いろいろな紫陽花が見られてよかったです。おいおいにアップします。

まずは、須磨浦山上公園の紫陽花から。朝日が当たった緑がいい感じ。山上は風が強い。紫陽花は色付きがいまいちかな。。塩屋へ下った民家の軒下の紫陽花がよかった。塩屋川の鴨さんも。時系列に
IMGP2948
IMGP2950
IMGP2949

鉢伏山の紫陽花は色付きがいまいち
IMGP2954
IMGP2957
IMGP2965
IMGP2979
IMGP2982
IMGP2995
IMGP2999

旗振山から
IMGP3002

旗振山下の広場にはラジオ体操をしに大勢の人が登ってこられています。周遊路の紫陽花は雑草の中。。
IMGP3003
IMGP3045
IMGP3050
IMGP3098
IMGP3121
IMGP3128

足元ジュクジュク。。塩屋へ下山。振り返って鉢伏山を
IMGP3131

ここからは駅までの民家の軒先の花花。。
IMGP3162
IMGP3163 (2)
IMGP3164
IMGP3166
IMGP3174
IMGP3175
IMGP3176

塩屋川の鴨さん。泳ぐには水が少なすぎ、よちよち歩いて。。
IMGP3189
IMGP3191
IMGP3198

塩屋に下ってきて、時間がまだ7時半過ぎ、山電で「魚住」へ向かいます。次回へつづく。
参加しています
よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

プロフィール

夕暮間近

近畿風景写真
ペンタックス大好き
ギャラリー
  • 水源池から菊水山周遊
  • 水源池から菊水山周遊
  • 水源池から菊水山周遊
  • 水源池から菊水山周遊
  • 水源池から菊水山周遊
  • 水源池から菊水山周遊
月別アーカイブ
RSSフィード
http://blog.livedoor.jp/yugure6318/index.rdf
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ