ヒマラヤの青いケシの花が見頃とのこと。天気も良かったので久しぶりの登山。今回の計画は、六甲ケーブル下から、油コブシ道を登り、高山植物園で青いケシの花をメインに小さな高山植物の花を今回購入した、ペンタックスKPの5軸手ぶれ補正の効きを試すべく撮影。そのあとは、表六甲はハイカーで混雑気味なので、ノースロードを通り、シュラインロードを下り、神鉄有馬口へ。(シュラインロードは軽快に下れるが、あとの林道歩きが堪える。)
JR六甲道駅から始発のバスでケーブル下まで。下ることは偶にあるが、登るのは久しぶり。最初の老人ホームのあるアスファルトの坂道が結構きつい。老人ホームの突き当りから登山開始。しばらくは軽快に。鉄塔辺りからの階段がきつい。
IMGP0596
IMGP0599
IMGP0600
IMGP0603
IMGP0605
IMGP0607

ここからしばらく上ると、油コブシ。今回はきつくない道を選び三角点を通らず。ここからはまた軽快な山道。ここにはツツジが咲いていた。今回はノースロードにもツツジは残っていた。新緑が綺麗
IMGP0608
IMGP0611
IMGP0616
IMGP0619
IMGP0625
IMGP0623
IMGP0622
最後はまた急な階段。一登りで山上駅横のアスファルト道に到着。眼下を
IMGP0632
IMGP0633

今回はここまでです。ヒマラヤの青いケシは次回に。。久しぶりの表六甲側の登山。きつかったが、ゆっくりペースで登りましたので、満足。。

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村